無料ロゴ、無料で作る

あなただけのブランドロゴを作る方法

あなたのビジネス用にロゴを手に入れることは、きついように思え、ツールは複雑に見え、グラフィックデザイナーはお金がかかります。そして、完璧にあなたのビジネスに合うものを手に入れるのも難しいです。しかし、あなたは、無料なのにとても一般的でバラエティに富んだ選択肢を用意しているロゴメーカーがあるのをご存知ですか?さあ、ロゴの作成を決意しましたね。しかし、どこから始めればいいのでしょう? ロゴの作成に取り掛かる前に、少しロゴについて知りましょう まずロゴの予習をしましょう。ロゴには3種類あります: モチーフまた記号 これはアイコン、またはグラフィックに基づいたデザインです。代表的な例はAppleのひとかじりされたリンゴや、NIKEのチェックなどです。 レターマーク このタイプは、ブランドの文字をロゴとして強調します。それはもっぱらタイポグラフィックで、ほとんどの場合、会社のイニシャルや最初の文字が使われます。これは会社の名前が長かったり、発音しづらかったり、他との区別があまりない場合に使われます。例えば、GM (General Motors)やHP (Hewlett-Packard Development Company)がこのタイプです ワードマーク これが初心者にとって一番簡単なタイプで、ビジネスの名前に焦点を当てた、フォントベースのロゴです。典型的な例は、FacebookとGoogleです。 これら2つから3つのタイプを組み合わせることも、可能なことにご注意ください。しかしその前に、ブランドアイデンティティを整理しましょう。 基本はおさえました。次は、あなたのブランドアイデンティティを定義しましょう。 さあペンと紙を取って、ロゴを作りましょう!しかし、ロゴの作成に取り掛かる前に、あなたのアイデアを整理する必要があります。 次の質問に答えて下さい: あなたのビジネスはなんですか? あなたは何を狙っていますか? あなたの会社のタイプは何ですか? 1つ例をお見せします:わたしはファッションデザイナーで、ブランドの名前は「田中デザイン」です。主に、高品質のプロフェッショナルなビジネススーツをデザインしています。以下の質問に答えましょう。 あなたのビジネスはなんですか? あなたは何を狙っていますか? あなたの会社のタイプは何ですか? ビジネススーツのデザイン 富裕層のプロで上品な人々 高品質、エレガント、上品 ブランドアイデンティティの整理が終わったら、次のステップに移行します。 どのタイプのロゴをあなたのブランドに使いますか? このステージでは、それぞれのロゴタイプの論理性を考慮する必要があります。あなたはいつでも、2つか3つのロゴタイプを組み合わせることを念頭に置いて下さい。バーガーキング、マスターカード、ドミノピザなどがとても良い例です。それらはモチーフをワードマークと組み合わせています。これはあなたのブランドと関連するシンボルを作成する凄い方法です。この方法は素晴らしく効果を発揮する一方で、高いスキルを必要します。 もしあなたがモチーフかシンボルをあなたのブランドに考えているなら、ブランドアイデンティティを明白にする必要があります。隠された意味を確認し、競争相手に比べ、個性的である必要があります。このタイプは一番難しく、スキルと時間を必要とします。 レターマークは簡単なオプションに見えますが、実は目に見えない苦労があります。あなたのブランドが既に多くの顧客を持っていない限り、文字の意味は失われてしまうでしょう。レターマークは、ワードマークと組み合わせるとうまくはまります。この方法は、あなたのブランド名とレターマークを強調します。その点、あなたは個性的にレターマークを使えるでしょう。 率直に申し上げると、初めてロゴを作成する場合、ワードマークが最適と言えます。もしも作成したロゴがオリジナルに見えなくても、 あなたのブランドアイデンティティを表す、フォント、色、背景などの要素でオリジナル感を出すことができます。これは、あなたのブランド名を活用し、顧客がブランドに気づきやすくするとてもいい方法です。コミックサンズのように、タイポグラフィーを磨き上げ、見た目の悪いフォントを使用するのを避けましょう。 あなたのビジネスロゴを作る時です! あなたのブランドアイデンティティは確立され、あなたはあなたのブランドに合うロゴのタイプがなにか知っています。次は、スタイルとフォント、色を決める時です。私が先ほど提示した例、「田中デザイン」に話を戻しましょう。複雑なモチーフは私の服、箱、タグには欲しくないため、私はワードマークを使うことに決めました。レターマークに使えるブランド認知を持っていないため、レターマークは使わないことにしました。 従って、私にとって最善のロゴはワードマークということになりました。それでは、私の潜在的な要素を表を使って、分解しましょう。 スタイル 色 フォント 高品質、エレガント、上品が「田中デザイン」のスタイルです。 スタイルに従って、上品な色を使用し、スマートな雰囲気を出して、ターゲットの顧客にアピールできるようにします。 フォントはこのブランドを表現する最善の方法のため、シンプルで活字体のフォントを使用します。 ロゴのスタイルは、落ち着いていて、直線を用います。 従って、色は黒、白、紺色、青のいずれかを使用します。 適したフォントは、Abril Fatface、Droid Serifなどが当てはまります。   ひらめきが欲しいならGoogle Fontsが役に立ちます。 それは多くの種類のフォントを揃えており、あなたの会社に合うフォントを見つけることができます。 無料ロゴを作る時です! さあ創造性を働かせ、ロゴを作る時です。作成を簡単に進めるために、Desygnerを使いましょう。それは無料で、簡単なオンラインデザインツールで、私の祖母でさえ使えるほどです。 様々な色とフォントの種類を試し、あなたのブランドに合う、完璧なスタイルを手に入れましょう。例えば、先ほどの「田中デザイン」では、紺色を使用しスマートさを強調しました。また、フォントはAbril Farfaceを使用し、落ち着いた上品な雰囲気を出しました。 あなたのスタートアップやビジネスのためのブランドキットを誰が作るかという裏技に関しては、“Startup success through creative design.”をチェックして下さい。 あなたのロゴをSNS上に共有して、友人や家族からフィードバックをもらうのを忘れないようにしましょう。なぜなら、それはミスや人間が犯す基本的な間違いを防ぐ、簡単な方法だからです。