Desygnerで年賀状を作り新年の挨拶をするアイデア

今年も残りわずかとなりました。

今年は皆さんにとってどのような年だったでしょうか?充実していた、大変だったなど、人それぞれで色々な思いがあると思います。ただ、2017年がいかなる年であったとしても、1年の感謝を友人、上司、親族、顧客、近隣の方に伝え、その次の1年を快くスタートさせるために、年賀状を送ることはとてもいいことです。

年賀はがきを作って送る際、手書きのメッセージを書きますよね。1年間の楽しかったことや大変だった時を思い出しつつ書くため、とても感慨深い瞬間だと個人的には感じています。また、次の1年がお互いにとっていい年になるよう祈りを込めて送ることも、私個人的に、お年玉付き年賀はがきには年賀状当選番号がついているため、なにかあたるんじゃないかという期待感もあり、年賀状をもらうこととは別の楽しさもあります。皆さんの中にも、年賀状当選番号でなにかをあてたことがある方がいらっしゃるかもしれません。

近年はインターネットの発達とともに、メールやLINEなどのメッセージで済ませている方も多くなってきていると言われています。しかし、ただのメッセージだけではなく、SNS上で使えるデジタル年賀状を作り、それに言葉を添えて送りたい人に送るという方法もあります。その方が年賀はがきのようにかさばらず、年賀はがき自体買う必要がないという利点もあります。

いずれにせよ、年賀とは元々、

「日頃お世話になっている人やご無沙汰している人に、新年を迎えるに際してあらたまって行う挨拶です。日頃のお付き合いに感謝し、今後の変わらぬ親交と一年の幸福を祈念します。」

(引用:年賀状・暑中見舞いドットコム | 季節の挨拶状 https://www.nengasyotyuu.com/bunrei/season/

という意義があり、相手の健康を気遣って送る寒中見舞いや暑中見舞いとは、とても違う性質を持っています。つまり、日本人にとって年賀状とは、一年の感謝の意を伝え、次の1年の幸福を祈る絶好の機会ということです。年賀はがきを使って送ろうが、電子化してSNS上で送ろうが、年賀状を出すことに意味があると私は考えています。

そこで今回は、年賀はがきを大事にされている方も、SNS上で使えるデジタル年賀状を使いたいという方にも使用して頂ける、年賀状のアイデアをご紹介したいと思います。そして今回は、友人などに出す用のカジュアルな例をお見せしたいと思います。

まず、一般的な官製はがきで年賀状を作成し送る場合です。Desygnerは、年賀はがきとほぼ同じサイズの、カードのサイズを提供しています。そちらを選択して頂き、ご自身流にアレンジして頂くだけです。下に私がデザインした年賀状を、例として挿入しました。2018年は戌年なので、画像を検索する際は「dog」や「犬」、「戌」と検索しましょう。年賀はがきを作る際は、あまりテキストやスタンプ、図形などを入れすぎず、手書きでメッセージを書けるスペースを確保することをお勧めします。

年賀はがきで年賀状を出す際のデザインの例
年賀はがきの例

次は、Facebookへの投稿で新年の挨拶をするという方向けのアイデアです。DesygnerはFacebookへの投稿のサイズもご用意しておりますので、ただそちらを選んで頂きご自身のデザインを作成して頂くだけです。今回私がご用意した例は、初日の出をイメージした日の出の写真を使用しました。FacebookなどのSNSメディアの場合、メッセージは画像とは別のところに入れるので、年賀状をいっぱいいっぱい使うことができます。

Facebookの投稿での年賀状の例
Facebook上で年賀状を投稿する例

次にInstagramでの例です。今回は例を2枚載せました。1枚目には花火を背景に使用し、「Happy New Year」、「2018」と書かれています。日本では少ないですが、海外では年が明ける時に花火を打ち上げて祝うところも多いですから、花火は年賀状にも使えると思います。2枚目は、人が2017年から2018年に飛び移る画像を使いました。年の変わり目に出す年賀状に打ってつけのデザインです。また、Facebookの例と同様にInstagramでも、スペースをくまなく使っています。

Instagramでの年賀状の例
Instagramでの年賀状の例1
Instagramでの年賀状作成の例
Instagramでの年賀状の例2

最後にTwitterでの年賀状の例です。Twitterは、日本で一番アクティブユーザーが多いと言われており(参照:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/)、Twitterを使用されている読者の方も多いのではないでしょうか?今回私がご用意した例は、再び花火を使用しています。そして、Happy New Yearと、年賀状にふさわしい言葉も添えてあります。

Twitterでの年賀状の例
Twitterでの年賀状の例

以上、年賀はがきとSNS上での年賀状のアイデアを見て頂きました。もちろん、SNS上での年賀状は投稿ではなく、送りたい方に直接メッセージで送ることもできます。いずれの方法にせよ、前述した通り年賀状は出すこと自体意味があります。来年出す年賀状は、Desygnerでいつもと違った味を出してみるのはいかがでしょうか?